NolenNiu-de-Ossi

NolenNiu-de-Ossi
(ノレンニゥー・デ・オッシ)


マホロバガクザ (まほろば楽座)の中心であった二人が8年の活動を経て2009年夏に結成。
2010年初NYツアー、2011年にはMake Music NYなどのフェスも含む再NYツアー、2012年は東部から中西部まで7都市10公演のU.S.Aツアーを成功させる。
2015年にもNY再訪ツアー。
和洋楽器を用い国境を越えた音楽性を内包。
変幻自在のからくり音楽。

喜多 寧 (歌,ギター,三味線)
とる子 (ピアノ,アコーディオン,歌)


Support
歳森 隆史 (マンドリン,ギター)

まほろば楽座のギタリストとして5年の活動を共にする。
NolenNiu-de-Ossiでは中心サポートメンバーとして、主要イベントに参加。

バンド名表記について

NolenNiu-de-Ossi
N,N,Oが大文字、あとは小文字を正式表記とす。

カタカナの場合
ノレンニュー・デ・オッシ ではなく
ノレンニゥー・デ・オッシ です。
大きく意味合いが変わりますのでご注意を◎

これまでの足跡

PC版にて詳細を残しております。

▲ページトップに戻る