スマホの方はこちら

NolenNiu-de-Ossi presents
デ・オッシの 『まさかの扉』
〜音楽のその向こうへ〜


Schedule
ホスト
ゲスト
会場
ご予約
特典

New!!
●チケット半券を集めて割引特典●


デ・オッシの 『まさかの扉』

Schedule

#1  4月9日(日)

#2  5月19日(金)
#3  6月17日(土)
#4  7月9日(日)
#5  8月5日(土)
#6  9月10日(日)
#7  10月13日(金)
#8  11月11日(土)
#9  12月10日(日)

ホスト

    NolenNiu-de-Ossi
     ノレンニゥー・デ・オッシ




    喜多 寧 (歌,ガットギター,三味線)
    とる子 (ピアノ,アコーディオン,歌)

    変幻自在のからくり音楽。
    2009年の結成以来、全国各地でライブを行い、2010年初NYツアー、
    2011年にはMake Music NYなどのフェスも含む再NYツアー、
    2012年は東部から中西部までのU.S.Aツアーを成功させる。
    和洋楽器を用い国境を越えた音楽性を内包。
    ⇒ WebSite  ⇒ YouTube

ゲスト

    入日茜
    #1 4月9日(日)



      福井県出身 ピアノ系シンガーソングライター
      聴く者を包み込むような不思議な声質と
      人生の悲哀を感じさせる歌詞と美しいメロディが魅力。

      2002年12月Bellwood Record Cocktailレーベル(後にピアノ系名門レーベルと言われる)よりデビュー。
      自身の音楽活動の傍らDEENのツアーコーラスメンバーとしてホールクラスのステージに立ち経験を積む。

      2009年の出産を機に一時活動休止を経て2014年5月に約6年ぶりとなる3rdアルバム『そして、この扉をあけるのは私』をリリース。
      音楽人生第2章のスタートを切る。
      母となり、様々な心の葛藤を乗り越えた今、彼女が放つあたたかな、そして力強いメッセージは、年代・性別を超え、着実に多くの人の心をとらえている。
      Website


    蜂鳥あみ太=4号with大和田千弘(pf)
    #2 5月19日(金)



      蜂鳥あみ太=4号
      悪魔の捨て子の異名を持つ、全身網タイツのシャンソン歌手。
      特技は大声と裸。
      ライブハウスでの出演の他、フェティッシュな装いにキャバレーソングを引っ提げて喫茶店やギャラリー・SMサロン等のパーティーでも活動中。
      「シャンソンは三分間のドラマ、その内訳は1分間の殴り合いと1分間のセックス、残りの1分間は爆破シーン」をモットーに今日も地獄に潜伏中。
      好きな食べ物はカントリーマアム(バニラ味限定)。
      Website

      大和田千弘(pf)
      岐阜県出身。 愛知県立芸術大学作曲科、首席で卒業。
      桑原賞(愛知県知事賞)受賞。
      作曲、編曲の他、即興演奏、ピアノ、キーボード、鍵盤ハーモニカなどで活動中。
      セッションやイベント、国内外のツアー、フェスティバル、サポートミュージシャンとしてライブやレコーディングに参加。
      音楽講師。ロック、クラシック、シャンソン、即興などの分野で東京都内を中心に活動中。
      様々な表現者と共演し、生命力ある生身の表現を追求している。
      ベースレスプログレッシヴロックバンド「烏頭 (ウズ) 」を主宰。
      2015年11月に1stアルバムリリース。
      Website


    影絵師SAKURA
    #3 6月17日(土)





      埼玉県生まれ
      女子美術大学日本画専攻卒業

      藤城清治氏のもとで働き、影絵の魅力にふれる。
      壁画制作や影絵劇、展覧会、絵本制作などに携わる。
      時々時間を作っては海外放浪。
      ヨーロッパでマリオネットなどの大道芸を見て密かに憧れる。
      好きな国はインドと中国。

      2001年頃から影絵アーティストSAKURAとして活動開始。
      2004年、影絵パフォーマンスAmbivalentをダンサーの関谷夏代らと結成。
      幼稚園、保育園から神社仏閣での奉納公演、音楽イベント等に出演。
      2009年、伝統的な中国影絵「皮影戯」を北京の路迅達氏に学ぶ。
      2010年、中国影絵の様式を取り入れたオリジナル1人影絵パフォーマンス、『影絵屋さんSAKURA』としての活動をスタート。

      以後、幼稚園、保育園、その他子供向けイベントに多数出演。
      また、大人にむけたパフォーマンス「大人のメルヘン劇場」開催。
      様々なアーティストとのコラボにも積極的に取り組んでいる。
      近年は「旅の影絵屋さん」として離島や山奥の集落へ、パフォーマンスをお届けする事をライフワークとしている。
      Website


    丸山研二郎
    #4 7月9日(日)



      ギタリスト・シンガーソングライター・作曲家
      垣根のない様々な音楽を融合しながら、独学にて演奏・作曲をする。
      音楽のみの舞台にとどまらず、映像・朗読・ダンス・美術・民族楽器など、ジャンルの異なる表現との多岐にわたるコラボレーション活動を行う。
      現在までに「水景」「光の雨の国」「しらさぎの歌」「White-Cobalt-Orange」「ある海のための音楽」「空の灯」の6枚のアルバムをリリース。
      Website


    山田晃士
    #5 8月5日(土)



      独特な世界観を持ったシアトリカルなパフォーマンスは唯一無二の存在感を誇るポップでキッチュなガレージシャンソン歌手。
      6人編成のジプシーバンド『山田晃士&流浪の朝謡』 [渡辺隆雄(tp.), 田ノ岡三郎(acco.), 福島久雄(g.), 早川岳晴(b.), ロジャー高橋(dr.)]、
      アコーディオンとのふたりぼっちユニット『ガレージシャンソンショー』 [佐藤芳明(acco.)]と独り舞台と題した弾き語りのスタイルで精力的に活動中。

      2016.10.13 ガレージシャンソンショー、メジャーデヴューから13年目に3rd ALBUM『13〜treize(トレーズ)〜』をリリース。
      Website


    ミーワムーラ
    #6 9月10日(日)



      菅原ミワ(うた,ギター)と、村重光敏(ギター,うた)の福島県いわき市出身・在住デュオ。
      2006年 ミワがボーカルとして参加していたバンドに村重がギターで加わる。2009年 脱退。
      2010年からmiwamuraを名乗り二人で活動を始め、自主制作ライブ音源盤「umibe no asia to」を発表する。
      2011年 ミーワムーラに改名し活動が加速していく。
      2013年 club SONIC iwakiのDynarecレーベルより「ここにいる ここにある」を発表。
      2015年 ミーワムーラたこのまくらレーベルより「道」を発表する。
      2016年 『橋の下世界音楽祭』,『FUJI ROCK FESTIVAL』に出演し、11月23日 音宿ごりら屋よりフルアルバム「小さな歩み」を発表している。
      Website


    ふれでりっく書院
    #7 10月13日(金)



      山田庵巳 (Vocal/Guitar)
      福沢ユウ (W.Bass)
      中島聖悟 (Drums)
      クラモトキョウコ (Accordion)

      2015.7.13 山田と福沢の2人で初ライブ
      ユニット名は「ビッグサンダー試運転」→「フレデリック書店」
      2015.7.27 2ndライブ ユニット名は「フレデリック書院」に
      2015.8.10 3rdライブ クラモトが参加
      2015.11.4 中島が加わり4人になる
      2016.8.25 ライブCD「御フレ書」リリース
      2017.1.1 フェス出演を目指して「ふれでりっく書院」に改名
      Website


    小林未郁
    #9 12月10日(日)



      広島県出身、シンガーソングライター。
      ピアノ弾き語りのソロ活動で東京都内を中心に日本各地のツアーのみならず、ヨーロッパを中心とした海外ツアーも精力的に行う生粋のライブアーティスト。

      ドラマ:NHN連続テレビ小説「まれ」「医龍3」など
      映画:「プラチナデータ」など
      アニメ:「甲鉄城のカバネリ」「進撃の巨人」「ガンダムUC」「アルドノアゼロ」など
      CM:UCCフルスロットル
      ゲーム:「FINAL FANTASY XI」「ゼノブレイドクロス」など

      長年のフリーランスでの活動にて何たるイバラの道かと思い知ったにも関わらず、2016年、自主レーベル miccabose を設立。
      イバラの道は終わらない。
      Website


会場

ご予約

前売チケットのご予約は  mail@de-ossi.com 
もしくは  予約フォーム にて。

ライヴ当日、各会場受付にてお名前を伝えてもらえれば前売り料金でご入場頂けます。

お問い合わせは  コチラ までお気軽に。



特典

    ●● チケット半券を集めれば割引特典アリ! ●●

    ●前売で購入されたチケット
    ●ネット予約等でご入場の際に渡されるチケット

    チケット半券3枚(=3種)
    ⇒お好きな回で500円引き

       ----- または -----

    4月〜10月まで全通(チケット半券7枚)(=7種)
    ⇒11月に予定しているNolenNiu-de-Ossiワンマンにご招待(入場無料)!